ノイズ・オフ Noises Off

ノイズ・オフ Noises Off

ノイズ・オフ Noises Off
ノイズ・オフ Noises Off

1982年に発表されたイギリス産の2幕構成のドタバタ喜劇(いわゆる“スラップスティック・コメディ”)の『ノイゼズ・オフ』。5年間ウェストエンドで続き、ブロードウェイでも1983年に初演、553回上演され、トニー賞最優秀作品にノミネーネートもされている。その後も劇作家のマイケル・フレインが、再演のつど変更や訂正を繰り返して成功している作品である。『Noises Off』という作品名は、一般の芝居の前に舞台裏で開演の数秒前に「静かに〜」とアナウンスされる言葉から来ている。

1982年に発表されたイギリス産の2幕構成のドタバタ喜劇(いわゆる“スラップスティック・コメディ”)の『ノイゼズ・オフ』。5年間ウェストエンドで続き、ブロードウェイでも1983年に初演、553回上演され、トニー賞最優秀作品にノミネーネートもされている。

その後も劇作家のマイケル・フレインが、再演のつど変更や訂正を繰り返して成功している作品である。

『Noises Off』という作品名は、一般の芝居の前に舞台裏で開演の数秒前に「静かに〜」とアナウンスされる言葉から来ている。

役者の人間関係が入り組んでいて、英語が母国語でないとかなりわかりにくい。また、大切なメイド役は、英国の下層階級訛で、Aの文字を「エイ」ではなく「アイ」と発音するために、スペインのことを、スパイン、スパイン(背骨にも聞こえる様な)と繰り返したりもする。なので、観に行かれる方は、是非以下に述べたネタバレありのあらすじを読んで行っていただくと、倍、楽しめるだろう。

1幕目は「Nothing Off」という劇中劇の開幕間際の喜劇のリハーサルをしているところで、 演出家は客席の通路に立って指示を出している。

こちらの「Nothing Off」のあらすじ:
貸し手が見つからない別荘が舞台。そこで働くメイドが、週末で仕事もないのに、当時は珍しかったカラーテレビを一人で見るために、その別荘に来て一人でイワシのオイル漬けの缶詰を開けて食べている。しかし、その別荘の賃貸を担当している不動産屋も、やはり借り手がいない週末に浮気相手のヴィッキーと楽しもうと二人で現れる。

同時別荘のオーナーであるフィリップは、英国に一年の内何日間居なければ、税が安くなるという法律を利用して、脱税するためにスペインに居たのだが、この週末に密かにこの別荘に夫婦で遊びに来る。

そこで不動産屋のカップルにバッタリ会ってしまうが、その浮気相手のヴィッキーは、国税局で働いていた。その上、そこに窓を割って入って来た泥棒が、ずっと行方不明になっていたヴィッキーのお父さんだったと発覚するいうドタバタ喜劇。 もう初日の本番が近づいているというのに、別荘のオーナー役のフレディーは、カット前の日に妻が家を出て行ってしまったため精神が不安定で、ヴィッキー役のブルックは頭が弱い上に、しょっちゅうコンタクトレンズが目から落ちてしまうし、リハーサルが全くうまく進まない。

2幕目の舞台セットは舞台裏となっている。つまり客席側から観ていた第一幕の舞台セットがそのまま180度回転した構図。

すでに英国のあちらこちらを廻っている10週間ツアー公演途中の「Nothing Off」の開演5分前。劇団の役者たちにも劇中劇「Nothing Off」の様に人間関係の混乱が起きている。

演出家のロイドは、ヴィッキー役のブルックと舞台監督のポピーに二股をかけている。

不動産屋役のギャリーとメイド役のドッティは、その年の差にも関わらず昔から性的関係を持っていたが、ギャリーは凄い焼き餅焼き。ろくに落ち着いて舞台にも出ていられない。フレディーは動揺するとすぐに鼻血が出る。舞台監督助手のティムは、何でも屋さんとなり、演出家がヴィッキーにあげるための花を買いに行かされたり、劇場のロビーのお客の対応もさせられて、練習もろくにする時間もないのに、アル中で急に姿を消す泥棒役の俳優の代役までしている。

3幕目は、再び舞台の正面から。10週間のツアー最後の日。

舞台裏の混乱が「Nothing Off」の複雑なストーリーを更に混乱させてしまうが、役者達はせめて観客の前ではなんとか取り繕おうと即興でなんとかストーリーを繋がらせようとするのだが、おばかさんなブルックは、それに関係なく台本通りにしか台詞が言えず更なる混乱が。

役者は皆うまい。

その中で特に光っているのは、『ハネムーン・イン・ベガス』や『チャップリン』の主人公を演じたロブ・マクルーア。古いドタバタ劇に、現代のユーモアのセンスを吹き込んで、いい味を出していた。

メイド役/ドッティ役のアンドレア・マーティンはイギリス、カナダ、アメリカでは30年以上活躍している有名なコメディ女優。背中が丸くなっているので、彼女と性的関係のある相手が、背が高く醜くはない40代後半位の男性であるため、そこまで彼が彼女に焼き餅を焼くというのに、多少無理があった。

メディア評

NY Times: 7
Wall Street Journal : 10
Variety : 8

American Airlines Theater
227 West 42nd Street,
New York, NY, 10036

舞台セット ★★★★☆
衣装 ★★★☆☆
照明 ★★★★☆
総合 ★★★★☆

Photo©Jenny Anderson

Photo©Joan Marcus

Photo©Joan Marcus

Photo©Joan Marcus

Lost Password