オー、ハロー オン・ブロードウェイ OH, HELLO  ON BROADWAY

オー、ハロー オン・ブロードウェイ OH, HELLO ON BROADWAY

しぶい
オー、ハロー オン・ブロードウェイ OH, HELLO ON BROADWAY
オー、ハロー オン・ブロードウェイ OH, HELLO  ON BROADWAY

ケーブル・チャンネルのコメディ・セントラル局で“Kroll Show, Too much tuna”という番組のコントを書いて演じていることで知られている作家 / コメディアン / 俳優 /プロデューサーである多才な30代のニック・クロールとジョン・ムレイニーが、ついにブロードウェイに登場した。

コメント

ケーブル・チャンネルのコメディ・セントラル局で“Kroll Show, Too much tuna”という番組のコントを書いて演じていることで知られている作家 / コメディアン / 俳優 /プロデューサーである多才な30代のニック・クロールとジョン・ムレイニーが、ついにブロードウェイに登場した。

舞台には番組の“Too much tuna”のコントと同名のジョージとジルとして出演。小説家と俳優をそれぞれ目指しながら、全くうだつが上がらない二人。そんな破れた夢を背負って、お互いの傷を舐め合いながら、ゲイでもないのにニューヨークのアッパーウエストに一緒に暮らす様子を、ユーモアたっぷりに即興も混ぜて見せる。

毎回、その日に客席に来ているセレブをステージに連れ出すのも目玉になっているが、ニューヨークらしいジョークが連発され、観客は最初から最後まで笑い通しだ。その雰囲気は楽しいが、日本から来たばかりだと、その内容やジョークは解りにくいかもしれない。

メディア評

NY Times: 9
Variety : 8
Wall Street Journal : 6

Nederlander Theatre
208 W. 41st St.
New York, NY

尺:1時間40分 (休憩なし)

舞台セット ★★★☆☆
衣装 ★★★☆☆
照明 ★★★★☆

Photo©Peter Yang

Photo©Joan Marcus

Photo©Joan Marcus

Lost Password