必見!その2 『ハミルトン』のチケットをゲットにするには!

『ハミルトン』のチケットをゲットにするには! 

必見!その2 『ハミルトン』のチケットをゲットにするには!
必見!その2 『ハミルトン』のチケットをゲットにするには!

今年のトニー賞で、目立ち過ぎていた位の大人気ミュージカル『ハミルトン』。 通常139ドルから販売されているチケットだが、年内の公演のチケットは、ほぼ完売している。 国務長官のジョン・ケリーが、7月にNATOサミットを途中でほっぽらかして米国に帰ってきたのは、『ハミルトン』で主演している、リン・マニュエル・ミランダの最後のパフォーマンスを観に行くためだった、と噂されているくらい。そんな誰も見逃したくない『ハミルトン』のチケットをゲットする方法を徹底追及!

ブロードウェイチケットを安く手に入れる方法

1: 多額を払う気があれば、待たなくても! 転売チケット(ResaleTicket)

劇場のチケット売り場や『ハミルトン』の切符を正規で販売するTicketmasterチケットマスター )のサイトを頻繁に確認すると、転売(Resale)として切符が売られている。 急に公演に行けなくなったお客さんからTicketmasterが買い取ったチケットなので、値段はまちまち。 ペアの切符は格別高い。

当日なら400ドル〜1245ドル位。今週の金曜日はペアが2680ドル、二人で5000ドル以上だが、あなたがニューヨークに多い億万長者の一人なら、大した額ではない。

2: 運試しで激安券 ロタリーチケット(Lottery Ticket)

『ハミルトン』の公式ウェブサイトでは、当日朝9時に抽選に応募し当選すると、その日の最前列21席のチケットを、たった10ドルで購入することができる。応募はとても簡単!名前、メールアドレス、郵便番号を入力し、規約に同意すれば数分で応募できてしまう。例えば、夜8時の公演の場合、その日の午後4時に応募が締め切られる。万が一良い返事が来たら、一時間以内に「行ける!」と返事しないと無効になるのでご注意。

このオンライン抽選は1週間8公演のうち、毎週水曜日のマチネ公演以外は受け付けている。そのマチネだけは劇場前で抽選会が行われ、出演者がライブパフォーマンスを行うなどして抽選会を盛り上げるので、抽選が当たらずとも楽しい思い出になる。

3: 便利なモバイルアプリ

上記の抽選の応募を、更に簡単にするために 『ハミルトン』の抽選応募専用の無料のアプリ(Ham Lottery App)がある。これをダウンロードすれば、自分の情報を毎回記入することなく、応募できる。

毎日1万人以上が 『ハミルトン』の抽選券に応募しているそうで、倍率は476倍〜909倍の間だという記事を読んだ。このアプリを使って、毎日根気よく応募すれば、チャンスをつかむことができるかもしれない倍率だ。ただ、あまりに簡単に応募できるので、その後の返事の確認を忘れないように!

4:キャンセル待ち

こんな人気の『ハミルトン』でも、時にはどうしても観に行けなくなることもある。キャンセルが出た場合は、劇場のCancelled Ticket待ち専用の列に、先に並んだ順にそのチケットを購入できる仕組みになっている。キャンセルが全くでない日もあるかもしれないので、骨折り損の草臥れ儲けになる可能性はある。

最近、列に並ぶのに寝袋やテント、椅子などの持ち込みが禁止されたので、長時間並ぶのが嫌な人は、お金を払って代理人に列に並んでもらうというサービスもある。しかし、購入窓口からそのまま劇場内に入らなければならないというルールがあるので、ある代理人のブログによると、切符を買う役の自分もお客さんと一緒に二人で入る、という方法をとっている。その代理人のサービス料は本人の切符代を含んで300ドルということだったので、二人の切符代とその代理人のサービス料の合計で約440ドルほどになる計算だ。ちなみに、その人はすでに『ハミルトン』を3度も観ているらしい。しかし、並んでもダメな日もあるだろうし、多少高くても転売チケット(Resale Ticket)を一人で購入した方が、楽なような気がしないでもない。

5:AIDSの慈善団体に寄付して、『ハミルトン』のチケットをゲット

Broadway Cares/ Equity Fights AIDSという非営利団体が行っているCare-Tixという事業に寄付すると、ブロードウェイ、オフ・ブロードウェイ、ナショナルツアーなどの公演のチケットを手に入れることができる。

『ハミルトン』のチケットを手に入れたい場合は、800ドルの寄付(チケット代込み)が必要。毎月1日に、翌月の公演の観覧希望日をリクエストする。 例えば、11月の公演を希望する場合は、10月1日にリクエストを入れる。高額な転売チケットを購入するより、慈善活動の援助をしたという満足感も得られるので、その価値があるかもしれない。

6:TDFへの寄付で抽選に応募しよう

当日の格安チケットの販売所、TKTSを運営している団体、Theater Development Fund (TDF)が年に何度か5ドルの寄付金を募っている。寄付してくれた人の中から抽選で、ブロードウェイ作品のチケットなどが当たるのだが、春に行われた抽選の1等賞は『ハミルトン』のペアチケットだった。

今後のTDFの抽選会とその賞品は、ウェブサイトをチェックしよう。同じ賞品が出る確率は、少ない様な気もするが、『ハミルトン』は、オリジナルのキャストが代わっても、チケットの売れ行きが下がっていない、という話なので、また賞品に出るかもしれない。

7:かなり先の話だが・・・

9月8日時点で販売されているのは、2017年5月21日までの公演。それ以降のチケットが販売される瞬間を狙うのも手。チケット販売の最新情報はメールで受け取ることができるので、『ハミルトン』のウェブサイトでニュースレターの登録をして、チケット販売の日に夢を懸けよう。

8:あなたの街にやってくる・・・かも?

2016年の10月19日からシカゴでも『ハミルトン』が上演されることが決まった。2017年の3月からサンフランシスコ、8月から12月までロサンゼルス、2018年6月からワシントンDCと米国ツアーが始まる。そちらのチケットを入手すべく動くという作戦もある。

Lost Password