マニア向け

プライス THE PRICE (代価)(上演終了)

ブロードウェイの初公演は1968年、今回のリバイバルは4回目のアーサー・ミラーの作品だ。『The Price』は1929年の大恐慌で破産した父親と二人の兄弟のその後の話だが、ミラー自身も青年時代に大恐慌を経験し、家計を助けるために大学を辞めた兄を持っていた。人にはどういう選択があるのか、人間とはどこ...[Read More]

ガラスの動物園 The Glass Menagerie(上演終了)

1945年にブロードウェイで初上演された『ガラスの動物園』は、世界的に有名なアメリカの劇作家テネシー・ウィリアムズの代表作のひとつ。ウィリアムズの出世作でもあり、自らの回想記の要素があると言われている。登場人物は、家族を養うために靴会社の倉庫で働くトム、足が不自由な姉のローラ、過去の栄光と理想にとら...[Read More]

ジェントリー・ダウン・ザ・ストリーム GENTLY DOWN THE STREAM(上演終了)

タイトルは英語の童謡「Raw Raw Raw Your Boat」の一節だが、歌は日本でも知らない人はいないが、歌詞をご存知だろうか? Raw Raw Raw Your Boat ボートを漕げ Gently Down The Stream   そっと流れに乗って Merrily Merri...[Read More]

ハイゼンベルク Heisenberg(上演終了)

2015年のトニー賞で演劇作品賞を受賞した『夜中に犬に起こった奇妙な事件』の劇作家。サイモン・スティーブンズが書いたコメディタッチの作品。タイトルは、物理学で量子の相互作用の不確実性を説いたハイゼンベルク原理からきており、不確定要素を限りなく含む男女の関係を描いている。 ジョージー役はゴールデングロ...[Read More]

エンカウンター ~遭遇~ ENCOUNTER(上演終了)

英国で独創的で革新的な作品を創り出すことで注目されているサイモン・マクバーニーによる作品。ナショナルジオグラフィック誌の写真家によって書かれた本『Amazon Beaming』を基に構想し、脚本を書いて自ら演じている。

カラーパープル  The Color Purple(上演終了)

1982年の小説は、まず映画化されて世界に知られているが、 これは同作品のブロードウェイ舞台化2度目のリバイバル作品である。 舞台は1900年初頭、アメリカ南部のジョージア州。奴隷制度の解放から50年余りが経った黒人社会のお話しである。ジョン・ドイル演出によるミニマルなセットが見事にはまっていて、ト...[Read More]

屋根の上のヴァイオリン弾き Fiddler on the Roof(上演終了)

ショーロム・アレーカムの短篇小説『牛乳屋テヴィエ』を基にしたこのミュージカルだが、1964年に初演されて8年間ロングラン、5回目のリバイバルになる今回のステージは、王様と私)』や『南太平洋』などで、その腕が認められて来ているバートレット・シャー演出である。

国王チャールズ三世 King Charles III(上演終了)

舞台は英国王室。政治にはあまり口を挟まず政府との調和を保ってきたエリザベス女王だったが、彼女の逝去後、 王座に即位したチャールズ三世は、長年続いた「王座についた暁には…」という想いが過ぎてか、時代錯誤の傾向がある様だ。ついつい政治に口を出してしまい、議会を通った報道規制法の承認に反対して、そこから政...[Read More]

Significant Other(上演終了)

最初の一言:基本的にミュージカル作品を主のブログにしようと思っているが、たまにはストレートプレイやオフ・ブロードウェイの作品も紹介しようと思う。 先週、睡眠不足の体に鞭を打って観に行ったオフの作品を紹介したい 。『Bad Jews(バッド・ジューズ)』というお芝居で一躍有名になった劇作家ジョシ...[Read More]

  • 1
  • 2

Lost Password