話題性あり

スキンタイト SKINTIGHT

この夏、オフ・ブロードウェイで注目を集めるストレートプレイが『スキンタイト』。ミュージカル『レント』や『ウィキッド』の初演キャストとして圧倒的な歌唱力を披露し、映画『アナと雪の女王』のエルサの声を担当したことでも知られるイディナ・メンゼルが主演する新作戯曲だ。大ヒット曲「レット・イット・ゴー ~あり...[Read More]

死ぬほど、会いたい MISS YOU LIKE HELL

上演劇場がオフ・ブロードウェイのパブリックシアターという事実だけでも期待が募る新作。同じ劇場での上演を経てブロードウェイの大劇場に昇格したミュージカル『ハミルトン』と『ファン・ホーム』が、過去3年のトニー賞でいずれも最優秀ミュージカル作品賞を獲得していることが記憶に新しいからだ。 残念ながら今回は...[Read More]

回転木馬 Carousel

1945年に初演されて絶賛を浴びた『回転木馬』が、ブロードウェイで5度目のリバイバルとして始まった。ロジャース&ハマースタインのゴールデンコンビが制作して、アグネス・デ=ミルが振り付けたこの作品は、当時、それまではほとんどなかったバレエ・シーンを導入。ダンスの役割を全面に出してセンセーションを巻き起...[Read More]

ハリー・ポッターと呪いの子 Harry Potter and the Cursed Child

未だかってこれ程注目を浴びた芝居はなかっただろう。ハリー・ポッターシリーズの最後巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』が出版されたのは2007年。映画シリーズでその二部作がリリースされたのは、2011年夏。それから7年を経て、漸くブロードウェイに上陸した『ハリー・ポッターと呪いの子』に、アメリカのポッタリ...[Read More]

アナと雪の女王 Frozen

アンデルセンの童話を下敷きにしたディズニーの映画『アナと雪の女王』の本格的な舞台化は、すでにカリフォルニアにあるディズニーのテーマパークやクルーズラインの船内にある劇場向けに先行されていたが、今回はブロードウェイとあって大きな期待が寄せられた。前売りチケットに至っては、週末などの需要の高い公演でプレ...[Read More]

ミーン・ガールズ Mean Girls

アメリカの公立高校での女子生徒たちの恋の対立、そして友情をコメディータッチで軽快に描いた2004年の映画『ミーン・ガールズ』の舞台化。『サタデー・ナイト・ライブ』で有名になったティナ・フェイが、原作映画の脚本も今回の舞台の脚本も書いているとあって注目されている。作曲は彼女の夫ジェフ・リッチモンドが手...[Read More]

スポンジ・ボブ SpongeBob Square Pants

新作ミュージカル『スポンジ・ボブ』 は日本でも知られるアメリカの同名人気TVアニメのミュージカル化。海底にあるビキニタウンを舞台に海の生物たちがキャラクターとなって活躍するアニメ。 今回のストーリーは、このミュージカル版用に書かれたもので、ビキニタウンが海底火山の噴火により消滅の危機にさらされ、主人...[Read More]

ジャンク JUNK

2012年、 『ディスグレイスト』)でピューリッツァー賞を受賞した アヤド・アフタルによる新作戯曲。主役のロバート・マーキンのモデルになったのは、1980年代に「ジャンクボンドの帝王」と呼ばれたマイケル・ロバート・メルキン。彼を中心にアメリカの市場がどうやってリーマンショックに至ったかをドキュドラマ...[Read More]

迷子の警察音楽隊 The Band’s Visit

オフ・ブロードウェイで2016年に開幕するやいなや連日の完売となり、海外公演も果たしてオン・ブロードウェイとなって戻ってきた。10年ほど前にイスラエルで映画化されていたので、ご覧になった方もいるかも知れない。「迷子の警察音楽隊」という題名からも想像できるように、エジプトの警察音楽隊がイスラエルの国で...[Read More]

バカにもわかるラテン・アメリカの歴史 Latin History for Morons

ジョン・レグイザモによる90分の一人芝居で、去年オフ・ブロードウェイで上演され今年2017年にオンに移ってきた。彼は個性豊かな現在53歳のコメディアンで、長年アメリカで声優、映画プロデューサー、脚本家として幅広く活躍し、1991年にオフ・ブロードウェイで上演された一人芝居『Mambo Mouth』で...[Read More]

ゴッホの耳 Van Gogh’s Ear

Closed: 9/10/2017。音楽劇というよりも、ゴッホをイメージした贅沢な音楽コンサートの様だった。ステージ上手はゴッホの有名な絵画に描かれた椅子のある部屋があり(2幕ではそこが精神病棟に変わる)、反対側の下手には弟テオ家の暖炉がある。舞台背面からは何本かの幅広の白い布が演上にまでひた垂れ、...[Read More]

ディア・エヴァン・ハンセン Dear Evan Hansen

オフ・ブロードウェイを経て、ブロードウェイで上演されているこの作品は今年のトニー賞で見事ミュージカル作品賞を獲得した。 人と接するのがとても不器用で友達がいなくて、社交不安に苦しむ17歳のエヴァンが主人公。母子家庭に育ち、母親は仕事で忙しく殆ど家におらず、彼はそんな寂しさを紛らわすために、自分に手...[Read More]

Lost Password